合鍵の複製につきましては、一体どれ程の値段がかかるのでしょうか?最初に鍵を作成した際には、大体予備の鍵でスペアキーを1つもらえる程度であると思います。このスペアキーにつきまして、無くしてしまったりすることが最もなパターンであると思います。スペアキーにつきまして、複製する際に、一体どれ程の値段がかかってしまうのでしょうか?最新の合鍵複製の値段を交えながら解説して行きたいと思います。

合鍵の作成をホームページから簡単に作成依頼!

実は、今現在では、合鍵につきましての製作をホームページから依頼できる時代に突入しております。しかも、どのメーカーの鍵につきましても、種類につきましても、作成後の値段が記入されているものでありますので、それぞれの鍵のタイプがどの種類であるのか?と言うのをホームページで鍵のメーカーの種類と大体の大きさに当てはめて価格を検討することができます。例えば、最もポピュラーな鍵の一つとしまして、MIWA製のPR鍵である場合なのですが、この鍵の特徴としましては、MIWAのロゴが頭に刻印されており、長細い形状で、よくマンションやアパートに使用されているタイプのシリンダー製の鍵であるのですが、ホームページ上で依頼する際の参考価格としましては、1950円+税金と言う価格で制作して頂ける形となります。最短8日前後での発送で、しかも全国に対応しているので、心強い他の何ものでもありません!

合鍵を作る際に、情報を伝えるための手段が記載されていること。

ホームページで簡単に鍵の複製依頼をすることができる、「俺の合鍵」につきましては、鍵番号は、どこに記載されているのか?と言う初心者でも鍵の裏側を見て簡単に鍵の情報を見れることができる術について記載されておりますので、「数字とアルファベットの組み合わせが、カギ番号」と言うことで、図式化されておりますので、よく鍵の情報を読み取ることができるものとなっております。

ディンプルキーのデメリットについて

ディンプルキーのデメリットとしましては、どのような内容があるのでしょうか?ディンプルキーにつきましては、一般の合鍵の場合、500円程度で作れることができるのですが、ディンプルキーでの場合は、その精密さから、3000円~5000円程度、合鍵を作るのに期間を要するものであります。また、受取まで一週間程度かかることもありますので、注意が必要です。

まとめ

合鍵の値段の一部のご紹介から、安いお店の一部の紹介までをさせて頂きました。また、併せてディンプルキーのデメリットについても解説させて頂いたのですが、今現在では、ホームページで簡単にお持ちの鍵の形状を画像で把握できる上に、鍵の複製となる目安の金額も知ることができますので、是非、こちらのページを参考にして頂きたいと思います。