鍵屋さんでディンプルシリンダー錠を作成しようと思った場合、「どれ位費用がかかるのか?」「どれ位時間がかかるのか?」と言う点で非常に気になると思われます。ディンプルシリンダー錠はその構造が非常に複雑なことから、合鍵作成にかかる作業時間を要するために、一日では完了し辛いです。その代わり、防犯対策には万全でありまして、中々普通の鍵と違い、改造されにくく、一筋縄では鍵を開けることができないと言うメリットがありますので、費用と時間はかかりますが、構造上ピッキングがかなり難しく高度でありますので、防犯強化をされたい方につきましては、おススメさせて頂きたい内容となります。

複雑な構造から複製されにくいディンプルシリンダー錠について

複雑な構造から複製されにくいディンプルシリンダー錠につきまして、なぜ、防犯が高いのか?と言われている内容としまして、鍵の表面に小さなくぼみが作られていることで、複製するには、かなり精工な技術を必要とされます。従来の鍵のように、鍵の表面には、ギザギザがありませんので、これも複雑な形状を作り上げていると言えます。従来の一般的な鍵では、ピンが上部にしかついていなかった所、ディンプルキーのシリンダーには、上下にピンがついており、内部をより複雑にしております。ディンプルキーの実績としましては、実は刑事施設でも使用されている程でありますので、よほど信頼性が高く、万が一、紛失してしまった場合におきましても、複製されにくいが、解析に時間がかかるのか?と言うのが信頼性の面から見てもお分かり頂けると思います。

脆弱性が露わになっているディスクシリンダーキーについて

最もポピュラーで一般的な鍵としまして、脆弱性が露わになっておりますディスクシリンダーキーでありますが、ディスクシリンダーキーは、防犯上でも脆弱性が露わになっておりまして、すぐに開錠される危険性があることで、そのためにピッキングの被害に逢いやすいと言うのが脆弱性を高めております一番の理由であります。このような観点からしましても、ディンプルキーは、開錠されにくいと言うズバ抜けたメリットがありますので、まずは、ディンプルキーを検討されるのであれば、様々な信頼性の高い鍵屋さんに相談して頂けるのが一番であると思われます。

ディンプルキーに変更する際の予算について

実際にディンプルキーに変更する際の予算につきましては、まず、鍵屋さんにディンプルキー交換を依頼しますと、ディンプルキー本体の料金としましては、10000円~30000円本体交換の料金として発生する形となります。更に、ディンプルキーの鍵交換に係る作業費用としまして、15000円~20000円程の予算が発生するとなりますので、多く見積もりまして、ディンプルキーに変更する際にには、5万円程度の予算が必要になると検討して頂ければと思います。

まとめ

ディンプルキーのピンの数が多い程、より精工で真似できないでディンプルキーを作れる形となりますので、予算については、割高になってしまっても、仕方ないと言う部分はあると言えます。また、合鍵の複製につきましても、ディンプルキーの場合ですと、3000円~5000円程予算がかかると言う内容でご検討頂ければと思います。